Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おすすめの曲紹介!「BOB MALEY / ZIMBABWE」



このブログでは、僕が個人的に好きな曲を
一方的に、おススメするというのを
たまに、やっていこうと思います!

今回がその第1弾ですヽ| ゝ∀・*|ノ

やはり第1回目は、僕が心の底から
尊敬するボブマーリーの曲を紹介します!

まずボブマーリーの事を知らない人の為に
彼の事を紹介します。

ボブマーリーはレゲェの神様とか言われている
レゲェミュージシャンです。

ボブは1945年2月6日にジャマイカという
小さな島国に生まれました。
当時のジャマイカはイギリスの植民地でした。
父はイギリス海軍大尉で当時61歳
母はジャマイカ人で当時18歳でした。

ボブが生まれて、すぐに両親は別れたらしい
ボブは母の元に暮らしていた。
10歳の時に父が死に金銭的な援助が
一切受けられなくなり
ジャマイカのトレンチタウンという
スラム街に暮らす事になりました。

そこで後のバンドメンバーに出会い音楽を始めました。
それとラスタファリズムという思想に出会いました。

このラスタファリズムというのが
彼の生き方そのもので、彼の曲のほぼ全てが
このラスタファリズムを元に作られています。

ラスタファリズムというのは
キリスト教と同じように聖書を読むのですが
キリスト教のイエスは白人なのに対し
ラスタではイエスは黒人、それにイエスと言わず
JAH(ジャー)と言います
聖書は都合のいいように書き換えられている
と考えていたり

黒人の故郷はアフリカで、みなアフリカに帰るべきだと
いうアフリカ回帰の思想であったり

髪や髭は神聖なモノだから切ってはいけない、とか
肌に刃物をあててはいけない、
肉は食べないとか

とまあ宗教っぽいですが正式には
宗教ではなく思想みたいです。

でなんだかんだ
ジャマイカだけでなく世界的に有名になった人です。
(かなりハショリましたがw)

で、そのボブのおススメの曲は





このサバイバルというアルバムの
2曲目に入ってるジンバブエという曲です!

実はこのアルバム、ボブがアフリカに行って
帰ってきた後に作られたアルバムで、
全編アフリカの事が歌われています。

当時のアフリカは今ほど発展してなくて
大変な状況でした。(今も問題はいっぱいありますが…)

このジンバブエという曲は当時、独立に向けて
がんばっていたジンバブエに対しての応援歌です!

歌の中で何度も
「Brother, you're right(兄弟たちよ、あなたは正しい)」
と歌います。

最高です。聞くだけで涙が出てきます。

ちなみにボブマーリーのCDを買うんだったら
絶対に輸入版ではなく国内版を買ってください!


何故かというと、洋楽のCDを聴く人は知っていると
思うんですが、国内版のCDには日本語に翻訳された、
歌詞カードが入っています。(一部ないモノもありますが)

ボブの曲は楽曲もいいのですが、
それ以上に歌詞が最高です。

ボブマーリーがなぜ、ここまで有名になったかは
歌詞を見ればわかります。

僕はボブマーリーを聞いて、音楽の持つ本当の力
みたいなものを感じました。

当時の僕は影響されまくり、音楽を始めましたw



これはワンラブピースコンサートという
当時、無料で行われたコンサートの映像で

そこには当時、対立していた2人の政治家を
ボブがコンサートのステージに上げ
2人を握手させるシーンがあります!

そして周りの人達のものすごい喜びよう
音楽でこんな映画みたいな事できるんだって感じです!

もう、とにかく音楽をやってるんだったら
絶対、ボブの曲は聴いたほうがいいです!

疑問や質問、感想など、なんでも思うことがあれば、お気軽にコメントくださいヽ|・ω・|ゞ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いさ

Author:いさ
FC2ブログへようこそ!

1986年生まれ
AB型 やぎ座
16歳からギターを弾きはじめる
様々な経験を経て
現在は趣味で作曲をしている

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。